220303-179.jpg

TOPICS

新着情報

2022.03.26-27 AQUARIUM TOKYO vol.2 チェーンソーアート実演ショー

2022年3月26-27日の土日2日間にわたって開催された国内最大級のアクアリウムのイベント

「アクアリウム東京 in 新宿」にてチェーンソーアート実演ショーを披露しました!!

場所は東京都新宿区 新宿住友ビル 三角広場で行われました。



このイベントは2021年に第1回が開催され、今回は第2回目の開催の国内最大級の熱帯魚などの生き物販売会のイベントです。

第1回は通常通りに出展していましたが第2回目になる今回は、チェーンソーアートの実演ショーパフォーマンスのお仕事をいただき参加することになりました!!



チェーンソーアートの実演と合わせて、チェーンソーアート作品の展示販売会も行いました。

魚の作品も増えてきたので、並べるとなかなかの圧巻です‥

立体的なものから板物の作品、様々な種類の魚の作品があります。



特に目を引くのが超巨大アリゲーターガーのチェーンソーアート作品!!

これは自分の感性をモリモリの誇張したアリゲーターガーです。


こんな凶暴で凶悪なガーを作ってみたかったので、この機会にやってしまいました‥



とにかくデカイです!

このサイズになってくると搬入搬出も楽じゃないです。



アリゲーターガーというよりモンスターガーと呼んだ方がしっくりきますね。

胴体はピラルクのような太さで口は超誇張しています。



他には人気の観賞魚のベタの作品

ブラックサムライ

個人的に大好きな古代魚

ポリプテルス・エンドリケリー

木の良さを生かしたデメキンなど様々な作品を展示販売しました!


そしてチェーンソーアート実演ショーはイベント初日の26日に披露しました。


時間前から大勢の方が待っていてビックリ!!

中にはチェーンソーアートの実演を見にくるために来場していただけた方もいてとても嬉しいかったです。



今回は制作するのはアジアアロワナです!

屋内の場所ということで普段使用するエンジン式のチェーンソーではなく、バッテリー式のチェーンソーを使って実演ショーをこなしていきます!!


雑誌「REPFAN」さんの編集長の鶴田さんに司会進行していただけました!




バッテリー式のチェーンソーはエンジン式と違って、振動が無いので鱗のなど細かな部分がキレイに掘り進めていきます。

ただ、バッテリー式はエンジン式に比べてパワーが劣る部分もあるので、サイズの小さな材を使用しています。




さらに今回は会場内にある大型モニターでチェーンソーアート実演ショーの様子を映し出されているので、普段見えにくい細かな作業も良く見えました!


このモニターほんとにデカイくて臨場感がすごい伝わります‥



そして、アロワナのチェーンソーアート作品は完成!!

制作時間はおよそ25分ほど

かなり早く出来たし、クオリティーも十分かと思います。



完成した作品は、その場で観覧していたお客さま全員とジャンケン大会をして、勝ったお客さまにプレゼントになります。


ジャンケンの参加者がえぐい人数です。

作品は1個だけなので倍率すごいことになってます。



勝ち残った2人で直接対決!



見事、女性の方があの人数を制覇してチェーンソーアート作品を勝ち取りました!!

本当に欲しかったようで、喜んでいただけてよかったです。


ジャンケン大会はいつも盛り上がりますが、今回は参加人数がすごくて大盛況でした。

チェーンソーアートの実演ショーも大勢の方に観覧していただき、楽しんでいただけたようで大成功だったと思います。


あとで聞いた話で、大型モニターだったのでイベント会場外からもモニターを見えたため、そこでもかなりの方が観覧していて「すごかったよ〜」とお聞きしとても嬉しかったです。



また、Youtubeの彫哲チャンネルにて、今回のイベントのチェーンソーアート実演ショーの動画をアップロードしていますので、ぜひご視聴ください。


彫哲チャンネル リンク

https://youtu.be/h6uOfnLXtec





彫哲

チェーンソーアート 丹羽哲士